We are open!
対面授業実施中

生徒は安全に運営されているキャンパスで生活し、学び続けています。

EF Academyのキャンパスは開校しており、大半の生徒が対面式授業への参加や、通常のキャンパスライフを送っています。渡航制限の影響を受けた生徒は、ハイブリッド教育モデルを取り入れながら学びを継続させています。

以下は、現在のEF Academyでの学習状況の概要です。在校生とそのご家族は、キャンパススタッフや各地域の入学事務局を通じて、最新の情報やプロトコルを入手しています。

2021年と2022年の出願受付を開始しました。

2021年秋の出願〆切である5月31日までに、出願を完了させましょう。

EF Academyの生徒はキャンパスでの生活についてどのように感じていますか?

安全プロトコル

私たちは、生徒の受け入れ手順を全面的に見直すなど、キャンパス全体で健康と安全に関する対策を大幅に拡充しました。このプロトコルは、新入生が安全にキャンパスに到着できるようにするとともに、既にキャンパスにいる生徒やスタッフを保護するためのものでもあります。


生徒の身体的・精神的な健康を管理し、緊急時に対応できるよう訓練されたナースやスタッフが常駐しています。生徒にCOVID-19に似た症状が見られた場合は、直ちに厳格なプロセスに則り対応しています。


キャンパスでは、教室や公共スペースでソーシャルディスタンスをとるというルールを導入しています。また、全ての共有スペースでは、生徒とスタッフにマスクの着用が義務付けられています。私たちは、各キャンパスの地域保健当局が求める安全対策を実施しており、今後も状況の変化に応じて行動計画も変更していきます。


私たちの健康プロトコルの詳細は、以下をご参照ください。

授業と大学進学アドバイス

私たちを取り巻く世界がどのように変化しても、EF Academyの生徒は質の高い教育を受け続けます。2020年8月以降、650名を超える生徒がキャンパスに戻り、対面式授業や通常のキャンパスライフを再開しています。まだ渡航できていない生徒には、現在ハイブリッド学習プログラムを提供しています。様々なデジタルプラットフォームを利用して、オンラインで授業や課題をこなし、教師陣と密に連絡を取り合っています。このようなオンライン学習による厳格な教育プログラムにより、生徒たちは最高の成果を上げ続けることができるのです。


私たちの大学進学指導プログラムは、キャンパスでも行われていますが、遠隔地で学ぶ生徒のためにオンラインでも行われています。全ての生徒がワークショップに参加したり、大学アドバイザーとの面談に参加したりして、大学進学計画や出願に向けて順調に歩を進めています。EF Academyでは、大学進学指導はプログラムの基本的となる大切な基盤と考えており、対面でもオンラインでも、常に生徒に提供しています。

安心学習保証

私たちの安心学習保証は、いかなる状況においてもEF Academyの生徒たちが私たちと教育を続けることを保証します。安全なキャンパスで、必要な人は自宅から。

EF Academyの安心学習保障を確認する


EF Academyは、これまでと同様に、全ての生徒に世界水準の教育を提供できるよう取り組んでいます。スタッフと教師陣は、生徒が自分の可能性を十分に発揮し、国際的なチャンスのある未来への準備のために必要なことは何でもしていきます。

お問合せ

メールもしくはお電話で、お気軽にお問合せください。EF Academy についての質問や個別相談を受け付けております。一人一人に合った最適なプログラムを見つけるためのお手伝いをいたします。