Dream Bigger Scholarship

申込期限:2023年2月15日

大きな夢を抱こう

EF Academy International Boarding Schoolsは、海外における変革のための国際教育、大学進学のための徹底した準備、そして国境を越えた未来を提供することで、生徒のチャンスの世界を広げています。

2月15日までに申し込みを完了し「EF Academy Dream Bigger Scholarship」奨学金専攻対象者になりましょう

この奨学金は、2023年2月15日までにEF Academyニューヨーク校、パサデナ校、そしてオックスフォード校に入学の申込を完了した方が対象となります。受賞者には、最初の1年間、最大7,000米ドルまたは5,700英ポンドの資金援助が提供されます。


この奨学金は、生徒のプロフィールと学業成績の両方を考慮し、授与される生徒が選出されます。 私たちのボーディングスクールに通うという夢について、あなたと語り合えるのを楽しみにしています。


2023年2月15日までに応募可能な奨学金(数に限りあり)*

60+

国籍

100+

選択可能な授業

7:1

生徒と教師の割合

99%

大学進学

応募の詳細:

  • 2023年2月15日までに申し込みされた9年生、10年生、11年生のEF Academy新入生全員。*申込は2月28日までに必ず完了している必要があります。

  • ご質問がある場合は、日本事務局までお問合せください。

  • いいえ、この奨学金制度は、EF Academyに入学した一年目のみが対象となります。

校舎を選択

米国と英国の最適な場所にあるキャンパスで生活し、学ぶ。

ニューヨーク校

  • 取得可能資格:国際バカロレア(IB)ディプロマ、米国高校卒業資格

  • 60以上の国から集まった650人以上の生徒達

  • 一クラスの平均生徒数:13人

  • ニューヨーク中心街からおよそ45分の場所に位置する

パサデナ校(カリフォルニア州)

  • 取得可能資格:米国高校卒業資格、アドバンスト・プレースメント(AP)

  • 60以上の国から集まった700人以上の生徒達

  • 一クラスの平均生徒数:12人

  • ロサンゼルス中心街からおよそ30分の場所に位置する

オックスフォード校

  • 取得可能資格:国際バカロレア(IB)ディプロマ、A-Level

  • 60以上の国から集まった200人以上の生徒達

  • 一クラスの平均生徒数:12人

  • ロンドンからおよそ50分の場所に位置する

生徒達の声

個別相談を申し込む
パーソナルな学習計画を立てよう

国際的に認められた卒業証書
大学進学率99%
1対1の学習指導

@efacademylifeでキャンパスの様子をご覧ください

EF Academyで学ぶ

EF Academyでは、13歳から19歳の生徒を対象に、海外で優れた国際教育を提供しています。

FAQ

海外のボーディングスクールについて、よくある質問にお答えします。

  • 自信、自立心、回復力、時間管理能力、異文化対応力など、アメリカやオックスフォードの高校で学ぶことで得られるスキルは数え切れないほどあります。EF Academyでは、60カ国以上から集まった生徒達が、ディスカッションを中心とした少人数制のクラスで共に学び生活しています。教室内だけでなく、より深いレベルでの理解を助ける体験的な機会を通じて、学習が進められます。また、キャンパス内には24時間365日の個別サポートとガイダンスがあり、安全で構造化されたコミュニティの中で学習することができます。

  • 他の高校と同じように、授業、勉強会、食事休憩があります。しかし、私たちの特徴は、異文化交流、1対1の指導、体験学習の機会を通じて行われる学問的な深みにあります。生徒の学業成績の2/3は授業以外の要因で決まるという調査結果があります。放課後の時間を利用して、クラブ活動やスポーツ、勉強会などの体験活動を通じて、大学進学に必要なスキルを身に付けています。

  • クラブ、アクティビティ、スポーツに参加することは、生徒が自分の興味を探求し、友人を作り、キャンパス内でくつろぐのに最適な方法です。チアリーディング、ミュージッククラブ、コーディングクラブなどの放課後活動に加え、週末にはニューヨークではブロードウェイ観劇、カリフォルニアではサーフィン、また有名大学訪問など、地元の魅力を発見するための小旅行を企画しています。

  • サポートやガイダンスのための接点がたくさんあります。アドミッションコンサルタントは、プログラムおよびキャンパス選択のプロセスをご家族に説明します。各生徒には担当の大学進学マネージャーが割り当てられ、年間を通じて学業と個人的な学習の進捗を監視しています。レジデントアドバイザーは、生徒が寮での自立した生活に慣れるようにサポートします。教師は授業中だけでなく、オフィスアワーやチューターセッションでも生徒達をサポートします。大学進学アドバイザーが大学受験を指導。この総括的なサポート体制は、生徒(および保護者)がサポートが必要なときにいつでも頼れる人がいることを意味しています。

  • もちろんです!EF Academyでは、安全性を最重要事項としています。私たちの教師陣や入試担当者は、保護者が自分の子どもを海外留学させるという事がどういうことなのか、よく理解しています。EF Academyで働く全てのスタッフは、インターナショナルボーディングスクールの環境に適しているかどうか、入念なトレーニング、審査、面接を受けた人達です。全ての校舎は安全で、セキュリティスタッフおよび監視カメラによって、24時間365日監視されています。また、グローバルな通信ネットワークも整備しており、キャンパス内や自国にいる保護者と常に連絡が取れるようになっています。

  • アドミッションコンサルタントが、米国と英国の高校について詳しくお伝えするために、個人面談の日程を調整させていただきます。